はとまめ工房

この工房は、料理・手芸・手作り子ども用品・育児・本・ステキなグッズ・雑貨・家業の話・日々のコネタなどで構成されています。 大変ちらかっておりますが、お気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レースを編んでいると、

玉が転がったり

スタンドに立てても、引っかかって使いにくかったりして困っていたのですが

moblog_054b6cae.jpg


S字フック に引っ掛けると


スムーズに糸を引っ張れます(・∀・)♪


moblog_68d5e91e.jpg


この先っぽのカバーの部分が

いい感じに中の筒に引っかかるみたい(^^)


写真は小さい玉ですが

大きいのでも大丈夫です☆






スポンサーサイト
先日、手芸情報を求めてネットをさまよっていて発見したサイト。

バッグいくつできるかなさん。

このサイト、手芸のコツが色々紹介されていて、すんごい勉強になります。


その中でも、コレはスゴイという技(私が知らんかっただけかもしれませんが)

それがコレ↓

インベルガイド

インサイドベルトの接着タイプを2枚張り合わせたモノ

作り方はコチラ



布を重ねてミシンかけしたとき、(特に異素材の時)上と下の布が前後にズレてくることがあるのですが

例)布の上にトーションレース

インベル2

ワタクシなど、作業が雑なので、そのまま縫うと絶対レースが余るか、足りなくなるのです。

インベル3

布、レース、インベルガイドを重ねて

インベル4

縫います。

インベルガイドは摩擦力が強いので、布をガッチリ固定します♪

ガイドに沿って縫うので左右にブレずに縫えさらに、前後もズレないのです!


インベル5

しかし、こんなに力説したものの、今まで知らんかったのはワタシだけ…

ちゅうこともありえますが…


ぜひ、バッグいくつできるかなさん、チェックしてみてください。


他にも、色んな技が紹介されてますよ♪



●オマケ
この記事を書くために写真を撮っていたら

インベル6




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。