はとまめ工房

この工房は、料理・手芸・手作り子ども用品・育児・本・ステキなグッズ・雑貨・家業の話・日々のコネタなどで構成されています。 大変ちらかっておりますが、お気軽にどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピイちゃん、4月から保育園の年少さんです。

お昼は給食なのですが、年少さんからは主食持参になりました。

小さなお弁当箱に、ごはんやパンを入れて持って行きます。


お弁当袋を作る時のポイントとして

①出し入れしやすい

②洗濯しやすく、乾きやすい

③作るのが簡単

で、今回は、こんな形にしてみました♪


お弁当袋

今はとりあえずコレを使って、年中さんになったら、巾着とか、自分で結ぶタイプのお弁当袋を作る予定です。

このお弁当袋のスゴイところは、使わなくなったとき

ほどいたら、ランチョンマットになる

ところです!(セコイ・・・?)

縫うところも、手縫いでホンのちょっとっていうのがいいでしょ~♪


xxxxxxxxxxxxxxxxx

●ご機嫌で、お弁当箱を出し入れしています♪

ポチっと、押してね♪
↓子育て部門~♪


↑手芸部門~♪
スポンサーサイト
お待たせしました♪

マスクの作り方です。

今回はダブルガーゼ1枚で作る、簡単バージョンです。


20070209113308.gif



縦を仕上がりサイズの2倍にしましたが、厚みが欲しい場合は3倍にしても良いと思います。

既成のマスクは中に不織布が挟んでありました。(分解してみた)


手作りマスクはオシャレが目的なので

花粉やウイルス防御にどれだけ効果があるかは謎です…。

あんまり効果はない気がしますが…。フハハ…。
寒くなってきました。


1歳の娘と一緒のふとんで寝ていますが、寝相が悪いせいか、私がふとんを独り占めしているせいか、気がつくと娘はムキダシでねています。

んで、いつもアオッパナ・・・。


こりゃいかんっ!ちゅうことで、寝冷え防止のためスリーパーを作ることにしました。



材料は、子供用のフリース毛布です。セールで300円ほどで売っていた激安毛布。

これが、大きさがピッタシなのです。


型紙は作らず、直に縫っていく、超簡単スリーパーの作り方です♪

20061029173742.gif



で、試着してみると、普段80cmサイズの娘にはちょっと大きかったかな。
しばらくは使えそうです。

襟ぐりも開きすぎたので、縫い付ける前に調節してください。

めんどくさいのは、袖口のバイヤス付けですが、毛糸や刺繍糸を手でかがってもいいかもしれません。(フリース地はほどけにくいからネ)


ありモノの材料で作ったので、見た目はイマイチ・・・いや・・・かなりイケてないなぁ・・・。

ムハハ・・・。


皆様のご要望にお答えして、コサージュの作り方その①です♪

ブログ用にもう一個作ってみたのですが、超簡単♪ではないので
ボタンつけもままならないの、ワタシ・・・という方は

コサージュ購入 することをオススメします。

では、作るにあたっての注意点をいくつか。

①布地はできるだけ、ナナメに使ってください。(ほつれにくいので)
②布を張り合わせるとき、ボンドをべっちょりつけない(針が通りにくい)
③布はお好きなものを。ほつれにくく、裏もきれいな布なら、張り合せずに
1枚で使っても大丈夫です。(フェルト・レザー風の布など)


それではがんばってみてね~♡

20060314104956.gif

今回は、 簡単スタイ の作り方ですよ♪

よだれタレざかりのお子様に、ぜひママの手作りスタイをっっ。

うちの娘は肌が弱くて、タオル地だと、肌がこすれるので、ニット地で作りました。
吸水性の良いコットン、ガーゼなどでもいいと思います。

ニット地といっても いらんTシャツ ですが。リサイクルにもぴったり♪
布の端の処理がないのでとっても簡単です。

下に製図を描いてますが、めんどくさいので、お手持ちのスタイを紙にのせて型紙作ると楽です。
ワタシはいつも 新聞型紙 ですっっっ。

サイズは4ヶ月の赤ちゃん用。

それでは、レッツ トラ~イっっっ!

20060218155746.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。